10' «  123456789101112131415161718192021222324252627282930 » 12'

COMMENT

■よつばさんへ
   ツェ恵ー!(07'18)
■仕事辞めました!
   よつば(05'05)
■よつばさんへ
   ツェ恵ー!(04'27)
■仕事辞めました!
   よつば(04'21)
■茶々丸さんへ
   ツェ恵ー!(03'24)
■きのさんへ
   ツェー恵!(03'24)

TRACKBACK

AUTHOR

Blog master

■ツェ恵ー!とゆりあ
■ふたりとも謝霆鋒ファン。
最新情報など気軽にコメントくださいv

NIC MUSIC

カテゴリ:スポンサー広告

--.-- スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
No.cmtbtop↑

Comment Form



 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 [←管理者に秘密文書を送る場合チェック]
 OK?

Comment

[2100] 気持ちぃ~((りんりんサン*)) URL EDIT 

ニコラスに待ってるから、なんて言われたら何もかも放り出して行くわあ~

さてこちらは妄想病院(笑)
再びニコラスの元に戻るとニコラスは眠ってた

担当のドクターに
「あ、この患者さんの検査結果って出ました?」

「えーと外傷はたいしたことないけど問題があって・・」

「記憶障害のことですか?」

「それと、栄養状態がかなり悪いんだ
多分記憶障害もその影響だと思う。要治療だな」


なんてこと!


あの事務所はニコラスをあんだけ働かせて体調管理は二の次なんだわっ

寝る間もないほど働かせてるくせにっ
そういえば顔色もよくないし
こうなったら私がニコラスを元気にしてあげなくっちゃ!

なんとか頼みこんで彼を個室に移動してもらえた

「ニコラス、聞いてね
あなたはしばらく入院して治療しなくちゃいけないの。」

「入院?俺は病気なの?」

「事故で怪我もしてるし、それに・・」

「事故・・・誰かと一緒じゃなかった?」

「あなたが運ばれた時は一人だったわよ」

「そう・・・」

「私がそばにいるから
心配しないで
少し眠った方がいいわ」

ニコラスは微笑んでうなづいた

疲れてたのかニコラスはすぐに眠った

私はベッドの横のサイドテーブルにもたれてそんな彼を見つめる

すると私もなんだか眠くなってそのまま眠ってしまった


どのくらいたったのか

目を覚ますと目の前にニコラスが

ひっくり返りそうな私を慌ててニコラスが支える

「ごめん、驚かせて
君がこんなに親切なら僕の友達だったんだろうな、って思って」

「友達?
・・・そうよ、あなたは私の大切な・・」

もうここは見つめ合うしかないです(*^^*)


妄想病院ではこんなことになってますが

ジェネックスの時代に行ったツェ恵ーさ~ん
そっちの環境いかがすかぁ(笑)

[2101] りんりんさんへ((ツェ恵ー!サン*)) URL EDIT 

>「事故・・・誰かと一緒じゃなかった?」

えーーーーーーーーーうっすら、私の事えお覚えていたのに・・・


>「あなたが運ばれた時は一人だったわよ」

恐るべし、天使のはずのナースがデビルナースになってる(爆)


>「そう・・・」

あーーーーーーーー悲しそう・・・・・


いやぁ~ん
見つめあっちゃぁ~
ナースですよ!!誰もが堕ちるナースですよ!!
早く退院させなくては!!!!!!!






[2102] ((りんりんサン*)) URL EDIT 

FacebookのHNめっちゃいいですやん(^^)v
謝婦人みたいやし!・・・ちっ(-_☆)



彼の目を見つめてるとなんだか何も隠せなくなる
「あのね
私が知ってるあなたは香港じゃ、とても有名な人なの。
そんなあなたがどうしてここに来たのかはわかんない
でもあなたが運ばれてきたのにはいろいろ気になってたことがあって・・・」

「?」

「あなたが運ばれた時、救急隊員が言ってたんだけどあなたが倒れてた状態が不思議だって
スピードの出る乗り物からふりおとされたみたいなのに乗り物はどこにもなかったって」

「・・・。」

「そこに行ってみる?
何か思い出すかも」

思い出したらもう会えなくなるよね・・
私は覚悟してたけど彼の答えは意外だった

「君は
どうしたほうがいいと思う?」

「私は
あなたの体が回復するまでここに・・・いて欲しい


「わかった
じゃあ、そうすよ」


「いいの?
すぐ元の場所に帰れるかもしれないのに」

「そうかもしれない
でももう少しここにもいたいんだ」


私ちゃーんとありのまま告げましたよーん( ̄0 ̄)/

ニコラスはそれでも私と一緒にいたいんですって(笑)

Trackback

【No. スポンサーサイト】のトラックバックアドレス

カテゴリ:未分類

05.15 気持ちぃ~

久しぶりに走って来ました
1100CCで~す
1100CCなので、エンジン切ったら重たい・・・・

我想去香港
ヤフードームと福岡タワー見えるかな?

海を越えて「我想去香港」
待ってるぜ
待っててくれるなら、頑張って泳ぎたい(爆)

カワユイ
私の事を待て無くて飛び込んじゃった~

「真的可愛」


先日温泉にゆずが入ってたと思って(目が悪いもので・・・)入ったら
アヒルちゃんだった・・・・・
おかしくて、おかしくて笑いが止まらなかった・・・・(変な人でした)
そんなおかしな体験したこと無いですか?!(爆)

スポンサーサイト
No.262comment:3trackback:0top↑

Comment Form



 SUBJECT
 NAME
 BLOG/HP
 PASS
 [←管理者に秘密文書を送る場合チェック]
 OK?

Comment

[2100] 気持ちぃ~((りんりんサン*)) URL EDIT 

ニコラスに待ってるから、なんて言われたら何もかも放り出して行くわあ~

さてこちらは妄想病院(笑)
再びニコラスの元に戻るとニコラスは眠ってた

担当のドクターに
「あ、この患者さんの検査結果って出ました?」

「えーと外傷はたいしたことないけど問題があって・・」

「記憶障害のことですか?」

「それと、栄養状態がかなり悪いんだ
多分記憶障害もその影響だと思う。要治療だな」


なんてこと!


あの事務所はニコラスをあんだけ働かせて体調管理は二の次なんだわっ

寝る間もないほど働かせてるくせにっ
そういえば顔色もよくないし
こうなったら私がニコラスを元気にしてあげなくっちゃ!

なんとか頼みこんで彼を個室に移動してもらえた

「ニコラス、聞いてね
あなたはしばらく入院して治療しなくちゃいけないの。」

「入院?俺は病気なの?」

「事故で怪我もしてるし、それに・・」

「事故・・・誰かと一緒じゃなかった?」

「あなたが運ばれた時は一人だったわよ」

「そう・・・」

「私がそばにいるから
心配しないで
少し眠った方がいいわ」

ニコラスは微笑んでうなづいた

疲れてたのかニコラスはすぐに眠った

私はベッドの横のサイドテーブルにもたれてそんな彼を見つめる

すると私もなんだか眠くなってそのまま眠ってしまった


どのくらいたったのか

目を覚ますと目の前にニコラスが

ひっくり返りそうな私を慌ててニコラスが支える

「ごめん、驚かせて
君がこんなに親切なら僕の友達だったんだろうな、って思って」

「友達?
・・・そうよ、あなたは私の大切な・・」

もうここは見つめ合うしかないです(*^^*)


妄想病院ではこんなことになってますが

ジェネックスの時代に行ったツェ恵ーさ~ん
そっちの環境いかがすかぁ(笑)

[2101] りんりんさんへ((ツェ恵ー!サン*)) URL EDIT 

>「事故・・・誰かと一緒じゃなかった?」

えーーーーーーーーーうっすら、私の事えお覚えていたのに・・・


>「あなたが運ばれた時は一人だったわよ」

恐るべし、天使のはずのナースがデビルナースになってる(爆)


>「そう・・・」

あーーーーーーーー悲しそう・・・・・


いやぁ~ん
見つめあっちゃぁ~
ナースですよ!!誰もが堕ちるナースですよ!!
早く退院させなくては!!!!!!!






[2102] ((りんりんサン*)) URL EDIT 

FacebookのHNめっちゃいいですやん(^^)v
謝婦人みたいやし!・・・ちっ(-_☆)



彼の目を見つめてるとなんだか何も隠せなくなる
「あのね
私が知ってるあなたは香港じゃ、とても有名な人なの。
そんなあなたがどうしてここに来たのかはわかんない
でもあなたが運ばれてきたのにはいろいろ気になってたことがあって・・・」

「?」

「あなたが運ばれた時、救急隊員が言ってたんだけどあなたが倒れてた状態が不思議だって
スピードの出る乗り物からふりおとされたみたいなのに乗り物はどこにもなかったって」

「・・・。」

「そこに行ってみる?
何か思い出すかも」

思い出したらもう会えなくなるよね・・
私は覚悟してたけど彼の答えは意外だった

「君は
どうしたほうがいいと思う?」

「私は
あなたの体が回復するまでここに・・・いて欲しい


「わかった
じゃあ、そうすよ」


「いいの?
すぐ元の場所に帰れるかもしれないのに」

「そうかもしれない
でももう少しここにもいたいんだ」


私ちゃーんとありのまま告げましたよーん( ̄0 ̄)/

ニコラスはそれでも私と一緒にいたいんですって(笑)

Trackback

【No.262 気持ちぃ~】のトラックバックアドレス

©2005ツェ恵ー!とゆりあAll Rights Reserved.  [Log-in / Log-out]
  
9031*  Template by ah*
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。